英語は日本人から学ぼう!

英語は日本人から学ぼう!

 

「英語は外国人から学ぶのが一番よ」という日本人の方は多く、校内全ての英語講師が外国人というのを、謳い文句にしている学校が多く見受けられます。

 

でも、本当に外国人の先生がベスト?

 

確かに、生徒さんが6歳以下だったり、TOEICが650点以上であれば、ネイティブの先生の方が良い場合もあります。

では、なぜ、英語を日本人講師から学んだ方がよいのか?

 

理由をいくつか並べると・・・ ? 

 

英語初級〜中級の人の場合、わからないところを英語で質問することが難しい ? 

母国語でしっかりと理解しながら学ぶと、英語オンリーよりも数倍早く身に付く ? 

母国語が英語の先生は、文法を教えることが苦手な人が多い (日本語教師でない私が、日本語の文法や五段活用等を教える事ができないのと一緒ですね f^^;)

 

ちなみに、日本語教師の先生は、ある一定の時間をかけて訓練を受けた人、もしくは、学士号を持っている人、日本語教育能力検定試験に合格など厳しい条件や能力が求められます。

 

しかし、日本での外国人ネイティブの英語講師はどうでしょう?

 

旅行に来てそのついでに教えている人、大学は出たが英語を教えた経験のない人がほとんどではないでしょうか。

ネイティブの先生を否定するつもりは全くありません。

冒頭に書いたように、幼児や、ある程度英語の基礎が固まっている人には、とても良い先生になると思います。

 

ただ、英語初級〜中級の人には、英語で質問できない場合や理解できなかった場合に、母国語である日本語で質問したり、説明を受け、完全に理解しながら英語を学ぶのはとても効率の良い勉強方法です。

 

例えば、ネイティブの先生に「関係代名詞がよくわからないのですが・・・」と質問をしたくても、まず質問することがハードルが高いですし、その先生が上手く説明できたとしても、内容を理解できる英語力がないと質問が無駄になってしまいます。

そこで、わかりやすく説明ができ、外国語を学ぶ大変さを知っている『日本人の英語講師』がオススメです♪

 

"Cheers"(じゃあね)