AIに勝てる職業とは?

  • 2017.12.27 Wednesday
  • 21:16

今日は、良い天気の福岡でした。

唐津に行きましたが、とても綺麗な青い海が電車から見えました。

 

さて、私が時々読んでいるサイトがあります。

 

その名も、PRESIDENT。

 

ビジネスマン向けのとても役立つ情報が満載で

情報収集をさせていただいているサイトです。

 

そして、今回ドキッとしたことが書いてありましたので

皆さんにもシェアさせていただきます。

 

 

「AI時代でも消滅せずに稼げる職種10」

 

 

(出典:http://president.jp/articles/-/24068?page=2 )

 

ニコラデザイン・アンド・テクノロジー代表取締役の水野操氏への取材から得た情報だとのことです。

 

水野操氏曰く、AIといえど仕事を創造することはできません。

そして、コミュニケーション能力が求められる職業も代替されにくいとのこと。

 

確かに、簡単な会話はできても問題を解決したり、当事者の希望する落とし所を探って説得すると言うようなことは、まだまだ出来ないでしょう。

 

そこで、(今の時点で)人間にしかできない職業の

気になる順位ですが・・・

 

1、弁護士

2、プロデューサー

3、医師

4、宗教家

5、経営コンサルタント

6、バーテンダー

7、音楽アーティスト

8、教師

9、カウンセラー

10、デザイナー

 

皆さんは、どう感じましたか?

 

とはいえ、上記の職業でも安泰というわけではありません。

常に機械に任せられない仕事とは何か、自分にしかできない仕事とは何かを模索し続けることは重要です。

 

AIやロボットの時代に武器になるのは、「創造性と対人能力」だそうです。

 

実は、今日唐津に行ったのは、知り合いが勤める塾で開催の、中学生の発表を聴くためでした。

 

中学生2人が発表をしましたが、そのテーマは『ゴミの削減」『食べ物によって人間の集中力は左右されるのか』でした。

二人とも、多くの資料と文献でテーマについて研究し、インタビューや実験をしていました。

 

かなり深掘りしており、驚くような分量の資料を見やすくまとめ、社会人レベルの素晴らしい発表をしていました。

どちらも、自分で課題を考え、どのように研究を進めまとめていくかを自分自身で考えたそうです。

 

この二人であれば、AIができない仕事を将来担ってくれるのではと、本当に頼もしく思えました。

 

そして、唐津のレジェンドと呼ばれる碇先生にもお会いしました。

 

先生は、80歳を超えていらっしゃいますが、凛とした雰囲気の方です。

東大を卒業されており、現在は、唐津で教育に関する活動をされています。

みんなから慕われていて、今日発表した中学生も食い入るようにレジェンドと話をしていました。

 

このような、子供の手本となる教育者でありたいと、改めて思いました。

 

"Cheers"(じゃあね)

コメント
コメントする